北陸地方有数の都市としても知られる新潟県は、関東地方や東北地方からのアクセスも良好で多くの観光客が訪れます。日本海側のエリアということもあり、冬季は雪が多く降り積もるため、特にスキー場が充実しています。しかし、冬の期間はスキーやスノーボードを楽しむために訪れたことがあるものの、バイクでのツーリングは経験したことがない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、特に訪れてほしい新潟県のおすすめツーリングスポットをいくつか紹介します。

■枝折峠

枝折峠は新潟県南部の魚沼市に位置している峠です。気象条件が揃えば雲海が山を流れ落ちる「滝雲」という現象を見ることができ、神秘的な光景に誰もが息を飲みます。また、枝折峠は北陸地方でも有数の紅葉のスポットとして知られており、毎年10月中旬から下旬頃にかけて多くの観光客で賑わいを見せます。

新潟市からレンタルバイクを借りる場合は、枝折峠までおよそ120kmのルートで2時間程度で到着します。もし時間の余裕がなかったり、バイク初心者で運転に自信のない方は長岡市や柏崎市から向かうルートもおすすめです。

ただし、枝折峠の頂に近づくにつれてワインディングもきつくなるため、できるだけ小回りが利き、取り回しのしやすいサイズの車種を選ぶのがおすすめです。また、当然のことながら山中のツーリングでは天候が変化しやすいため、決して無理をしないようにしましょう。

■魚沼スカイライン

魚沼スカイラインは南魚沼市から十日町市までを結ぶツーリングコースです。周囲に連なる山々と空のコントラストが一体となった風景を楽しめ、季節に応じてさまざまな自然の様子を存分に楽しめます。また、ルート上にある展望台からは、米どころとしても知られる魚沼エリアの田園風景と八海山、越後駒ヶ岳などの山々も望むことができます。ちなみに、展望台の駐車スペースは限られているため、観光シーズンはお互いに譲り合い、トラブルにならないように心がけましょう。

レンタルバイクを借りる際には長岡市または柏崎市からのアクセスがおすすめで、それぞれ70~80km程度、90分程度で到着します。ただし、魚沼スカイラインが通行できるのは毎年5月上旬~11月上旬までの期間に限定されており、冬の期間は閉鎖となっているため注意が必要です。

■赤倉温泉

赤倉温泉は新潟県南部の妙高市にある温泉郷です。江戸時代に開湯した歴史ある温泉で、数多くのホテルや旅館、食事処が充実しています。また、周辺には妙高高原スカイケーブルや苗名滝、神社仏閣などの観光スポットも充実。数日間の休みをとって温泉や観光を楽しみながらツーリングの日程を立ててみると、充実した休暇になるのではないでしょうか。

首都圏から向かう場合は、関越道または中央道から上信越道へ入り、妙高高原I.Cで降ります。妙高市内からのアクセスも可能ですが、もしレンタルバイクを提供しているお店が見つけられない場合は長野市側から向かうルートもおすすめです。

赤倉温泉周辺にはスキー場が多く、冬季は雪が降り積もります。標高も高いため、特に秋から冬にかけては「現地に行ってみたら雪が降っていた」ということもあり得るため、気象情報は入念にチェックしておきましょう。

■都心からアクセスも良好な新潟県

新潟県は関越自動車道を経由して首都圏から向かうことができるほか、上越新幹線で現地まで赴き、レンタルバイクを借りてツーリングを楽しむこともできます。休暇の日数が少なく、時間的に余裕のない方であっても十分新潟の魅力を満喫できることでしょう。今回紹介した3ヶ所以外にも、新潟県には魅力溢れるスポットが多数存在するため、ぜひお気に入りの場所を探してみてください。

 

新潟県のレンタルバイク店舗一覧

レンタルバイクを探す

その他の条件で探す

レンタルバイクを車種で探す

オークネット提供サービス一覧