日本海に面した福井県には、東尋坊をはじめとした風光明媚なツーリングスポットが数多くあります。東京都内からは距離も遠いためツーリングを諦めている方も多いと思いますが、レンタルバイクをうまく活用すれば福井県の魅力を存分に楽しむこともできます。

そこで今回は、レンタルバイクを活用して楽しめる福井県のツーリングスポットをいくつか紹介します。

■東尋坊

福井県に訪れたら絶対に立ち寄っておきたいのが、国の天然記念物にも指定されている東尋坊です。福井県北部に位置し、他ではなかなか見られない迫力のある断崖絶壁の風景が広がります。崖の上から下を見下ろすのも良いですが、より迫力を体感したい場合は遊覧船に乗ってみるのもおすすめ。1周約30分のコースで、大人は1,500円、小学生以下の小人は750円で楽しめます。ただし、遊覧船の営業時間は4月から10月までは9時から16時、11月から3月までは9時から15時30分までとなっているため、ツーリングのスケジュールは事前に調整しておきましょう。

レンタルバイクを借りる際には、福井駅周辺のお店を探してみるのがおすすめ。福井市内から東尋坊までの距離はおよそ25kmで、道路の混雑状況にもよりますが45分程度で到着します。

また、東尋坊を訪れたついでに、時間に余裕があれば越前松島水族館に立ち寄ってみるのもおすすめ。県道7号線を直進すると2km程度で到着し、遊覧船と水族館の入場料がセットになったチケットも販売されています。

■三方五湖レインボーライン

三方五湖レインボーラインは福井県の南部に位置するツーリングコースです。その名の通り三方五湖までをつなぐルートで、三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖をそれぞれ周ることができます。三方五湖レインボーラインの山頂付近にはテラスやカフェ、公園などもあり、ツーリングの疲れをゆっくりと癒やす施設が充実しています。

福井市内からの距離はおよそ80km、1時間15分程度のツーリングコースです。ちなみに、三方五湖レインボーラインは関西からのルートも充実しており、京都市内から向かっても福井市内からの距離とほぼ同じです。公共交通機関のアクセスを考えると、関西から向かうのもおすすめの方法といえるでしょう。

■丸岡城

丸岡城は福井市北部に位置し、国の重要文化財にも指定されている城跡です。別名「霞ヶ城」とも呼ばれており、1576年に柴田勝豊によって築城されました。周辺には数百本の桜の木が植えられており、春には多くの花見客が訪れます。

また、丸岡城周辺には自然豊かな霞ヶ城公園や霞の郷温泉などもあるほか、キャンプも可能な「たけくらべ広場」では自然に囲まれながら自由なスタイルでアウトドアを楽しむことができます。夏の季節にキャンプツーリングを楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

福井市内から丸岡城までの距離はおよそ20km、30分程度で到着し、周辺の道路も整備されているためバイク初心者にとっても走りやすいはずです。また、東尋坊に訪れた後に福井市内に戻る途中に立ち寄ることもできるため、交通アクセスも良好です。

■レンタルバイクで福井県名所をまわってみよう

福井県は東京都から600km以上の距離があり、ツーリングで周るには体力的に難しいと考えている方も多いことでしょう。しかし、新幹線などの公共交通機関とレンタルバイクを利用すれば、短い日程の中でもツーリングを楽しみながら多くの観光地を巡ることができます。

今回紹介した3つのツーリングスポット以外にも、福井県内には多くの名所が存在します。日程や予算とも相談しながら、レンタルバイクを活用して最適なツーリング計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

福井県のレンタルバイク店舗一覧

レンタルバイクを探す

その他の条件で探す

レンタルバイクを車種で探す

オークネット提供サービス一覧