都心部からのアクセスも良く、日帰りツーリングに最適なのが茨城県です。バイクをもっていない方であれば、都内近郊でレンタルバイクを借りて現地に向かうのも良し、電車で茨城県内まで向かい、現地でレンタルバイクを借りてさまざまなツーリングスポットを巡る楽しみ方もできます。

今回は、茨城県のおすすめツーリングスポットをいくつかご紹介します。

■国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園は茨城県東部の海沿いに位置する、ひたちなか市にある公園です。公園といってもその規模は極めて大きく、園内を1周見て回るだけで1時間以上かかります。特におすすめなのが春と秋のシーズン。園内にある「みはらしの丘」では、春は一面にネモフィラの花が咲き誇り、秋にはコキアが真っ赤に丘を染め上げます。他にもスイセンやチューリップなど、豊かな自然に囲まれています。また、夏には国内最大規模の音楽フェス「ROCK IN JAPAN」が毎年開催されていることでも有名で、毎年多くの音楽ファンが来場します。

都心からのアクセスは、常磐自動車道を経由して友部JCTから北関東自動車道へ入ります。ひたすら真っ直ぐ進んでいくと、ひたち海浜公園ICに到着します。ひたち海浜公園には大規模な駐車場も完備されており、バイクで向かう場合は駐輪スペースにも余裕があるため安心です。

ただし、8月上旬の週末には音楽フェスが開催される関係で、チケットを持っていない方は公園内に入ることができません。ツーリングを楽しむ場合には、あらかじめイベントなどの開催日程も確認しておきましょう。

■偕楽園

偕楽園は茨城県東部に位置する水戸市内にある観光スポットです。兼六園、後楽園に並ぶ日本三名園のひとつに数えられ、徳川斉昭によって創設されました。園内には3000本もの梅の木が植えられており、春のシーズンには梅の花を楽しむため多くの観光客で賑わいます。また、夏には竹林や杉林が癒やしの環境を提供し、秋には鮮やかな紅葉を楽しむこともできます。

東京都内から偕楽園までのルートは、常磐自動車道を経由しておよそ130km、2時間程度で到着します。都内でレンタルバイクを借り、日帰りツーリングを楽しむには最適な距離ではないでしょうか。偕楽園周辺には駐車場も多く、バイクで向かう場合は駐輪スペースに困ることも少ないはずです。

ただし、シーズンによって営業時間は若干変更となるため注意が必要です。2月20日から9月30日までの期間は6時から19時まで、10月1日から2月19日までの期間は7時から18時までの営業時間となっています。また、偕楽園への入場料は大人300円、小人150円です。

■筑波山

筑波山は茨城県中央部に位置する山です。標高は877mと決して高い山ではありませんが、関東地方では古くから信仰の対象となってきた歴史をもちます。特に朝と夕方に陽の光に照らされたとき、山肌の色が変化し神秘的な姿を見せてくれます。長距離ツーリングをした後で登山は体力的に厳しい方でも、筑波山にはロープウェイも完備されているため、帰りの体力を温存しながら山頂から見える風景を楽しむことができます。

東京都内からのアクセスは、常磐自動車道を経由しておよそ100km、2時間程度のツーリングコースとなります。

■レンタルバイクでの日帰りツーリングには最適な茨城県

茨城県は東京都内からのアクセスも良く、いずれのツーリングスポットも100km程度と日帰りツーリングには最適な距離です。バイクを持っていないものの、たまにはツーリングを存分に楽しんでみたい方は、レンタルバイクを借りて茨城県に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

茨城県のレンタルバイク店舗一覧

レンタルバイクを探す

その他の条件で探す

レンタルバイクを車種で探す

オークネット提供サービス一覧