【観光・出張時の移動手段・購入前試乗・代車にレンタルバイクを活用してはいかがでしょう】

手軽にバイクを借りられるレンタルバイクのお店が全国各地に増えています。レンタカーは一般的ですが、バイクのレンタルと聞くとどのような用途に利用するのか想像できないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、レンタルバイクのおすすめの活用方法をいくつかご紹介します。すでにバイクを持っている方も、免許はあるもののバイクは持っていない方も、ぜひ最後までお読みいただき参考にしてみてください。

 

■観光や出張時の移動手段としてレンタルバイクを利用

レンタルバイクの活用方法として多いのが、観光旅行や出張に出かけた際の移動手段です。レンタカーと同じような活用方法であり、クルマよりも小回りの利くバイクは道路が渋滞していてもスムーズに移動できるため時間を有効に活用することができます。

旅行や出張に出かけた際、予定していたスケジュールよりも早めに用件が済んでしまい、次の新幹線や飛行機まで時間が空いてしまったという経験をした方も多いのではないでしょうか。そのような場合であっても、数時間単位で借りられるレンタルバイクを活用すれば、現地の観光地や名所、有名なお店などを回って楽しむこともできます。

また、目的地までの距離が短距離でクルマで向かえる範囲であれば、あえて電車やバス、クルマを使わずにレンタルバイクでツーリングを楽しみながら向かうという方法もあります。片道数十km程度の距離であれば、レンタカーやタクシーを使うよりもコストは安く抑えられるはずです。

 

■新車の購入前にレンタルバイクで試乗

これからバイクの購入を検討している方のなかには、すでにお目当ての車種が決まっている方もいれば、どの車種が最適なのか迷っている方も多いのではないでしょうか。レンタルバイクを活用すれば、バイクを購入前に試乗して自分に合った車種を検討することもできます。

たとえばネイキッドに乗り慣れてきた方にとって、アメリカンバイクの運転は不安定で操作がしづらいと感じてしまいがちです。事前にレンタルバイクで操作性や乗り心地をチェックしておけば、運転のコツや車種の特性なども把握しておけます。

自動車とは異なり、バイクは試乗できる車種も限られていたり、お店によっては一切の試乗ができないところも多いもの。見た目やスペックだけではなく、本当に自分にとって乗りやすい1台を見つけるためにも、レンタルバイクでの試乗はおすすめです。

 

■車検や修理時に代車としてレンタルバイクを利用

250cc以上のクラスのバイクは2年ごとの車検が必要になり、整備も含めて数日間ショップにバイクを預けることになります。自動車の場合は代車が用意されるケースが一般的ですが、バイクの場合は必ずしもすべてのショップが代車を用意してくれるとは限りません。バイクを日々の移動手段として使用している方にとっては不便を強いられることになります。

しかし、レンタルバイクを活用すれば必要に応じて移動手段を確保できるため安心です。車検に出している数日間にわたってレンタルバイクを借りることはもちろんですが、必要なときに数時間単位でレンタルすれば費用も最小限に抑えられます。

また、原付スクーターのような小型バイクから、大型のクルーザーやネイキッドまで幅広い車種がラインナップされているため、不満に感じられることも少ないでしょう。

 

■事故代車

ご自身のバイクで不幸にも事故に合われた場合、相手がいるのであれば相手の自動車保険によって修理の間の代車請求できる可能性があります。修理に出す前に相手の損害保険会社に確認してみましょう。修理に出すバイク店に代車制度がなくても、レンタルバイクを使うことによって「修理の間バイクに乗れなくて困る」といった事態を回避できます。

保険会社の了承が得られれば、自分の乗ってみたかった車種をレンタルすることも可能、ぜひ覚えておいて損はない知識です。

 

■遠方に出かけてレンタルバイクでツーリング

都心部に住んでいる方の場合、地方へのツーリングに出かけてみたい気持ちはあるものの、なかなか休暇が取れず断念せざるを得ないケースも多いものです。たとえば夏の北海道は定番のツーリングスポットではありますが、フェリーを手配して現地に向かうまで丸一日以上の時間を要するため、往復するだけで2日間のスケジュールを確保しなければなりません。

そこでおすすめなのが、現地まで飛行機や新幹線で向かい、レンタルバイクを借りてツーリングを楽しむという方法。羽田空港から新千歳空港まで飛行機で向かう場合は、約90分のフライトで到着するため、1泊2日のスケジュールでも北海道ツーリングを十分楽しめます。現地までの移動時間を極限まで短縮できるということは、体力も温存できるため目的地でのツーリングを存分に楽しむことができます。

長距離のツーリングではバイクの思わぬトラブルに見舞われ、レッカー移動や修理の対応に追われるリスクもあります。しかし、レンタルバイクであれば万全なコンディションに整備されているため、トラブルに見舞われる危険性が少ないほか、万が一事故に遭った場合でもレンタルバイクの保険で対応してくれるため安心です。

 

■アイデア次第で活用の幅が広がるレンタルバイク

レンタルバイクは今回紹介した方法以外にも、さまざまな活用が可能です。駐輪場の確保が難しい集合住宅にお住まいの方や、維持費の問題でバイクの購入が難しい方にとってもレンタルバイクは心強い味方になってくれる存在です。また、車種を問わずいろいろなバイクに乗ってみたいという方にもレンタルバイクは最適といえるでしょう。

レンタルバイクを探す

その他の条件で探す

レンタルバイクを車種で探す