観光で人気な栃木の都市をレンタルバイクで走ってみませんか

北関東に位置し、東北自動車道が縦断する栃木県。都心部からのアクセスも良好で、週末や大型連休になると多くの人が県内に観光に訪れます。高速道路を利用すれば日帰りでのツーリングも十分可能で、友人や家族で楽しむ人も多いです。

今回は、バイクを持っていない方でも手軽に楽しめるレンタルバイクを活用し、栃木県の魅力を存分に味わえるツーリングスポットをいくつかご紹介します。

 

■ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎは、栃木県東部にあるレースサーキット場です。「全日本ロードレース選手権」やバイクの「日本グランプリ」が開催される会場としても知られており、モータスポーツファンにとっては聖地ともいえる場所のひとつ。

また、レースイベントだけではなく、夏と冬に開催される「花火の祭典」などのイベントも開催されているほか、施設内にはキャンプ場やホテル、レストラン、さまざまなアトラクションなども併設されており、家族で来ても丸1日楽しめる施設となっています。

東京都内からのアクセスは、首都高速と常磐道を経由して水戸北スマートICを降りて約40km。トータルで2時間程度で到着します。栃木県といっても茨城県との県境に位置する立地のため、栃木県内だけではなく茨城県や千葉県、埼玉県から訪れる人も多いです。

 

■鬼怒川温泉

鬼怒川温泉は栃木県のなかでも代表的な観光スポットとして知られており、ツーリングで訪れる人の疲れも癒やしてくれます。栃木県中央部に位置する日光市から、国道121号線を約30km北上していくと到着します。

東京都内から向かう場合は首都高を経由して浦和ICに入り、東北自動車道を北上。宇都宮ICから日光宇都宮道路に入り、今市ICで降りるコースがおすすめ。まとまった休暇がとれず時間がない方や、観光のついでにレンタルバイクを借りてツーリングを楽しみたい方は、東北新幹線で宇都宮駅まで向かい、県内でレンタルバイクを借りて鬼怒川温泉まで向かうプランもおすすめです。

東京駅から宇都宮駅までは50分ほどで到着するため、長距離ツーリングは体力的に自信がない方であっても安心です。ゆっくりと宿泊して楽しむのも良し、日帰りで温泉を楽しむのも良し、いずれにしても鬼怒川温泉に入ることで日々の疲れは吹き飛び、有意義な休暇になるはずです。

 

■霧降高原道路

観光や出張のついでではなく、とことん栃木県のツーリングを楽しみたい方には霧降高原道路がおすすめです。日光市北部にある県道で、その距離はおよそ18km。現在は誰でも無料で通行できますが、かつては有料道路だった歴史もあり、全体的に走りやすい道として整備されています。

周囲には牧場や平原が広がり、自然豊かな風景を楽しむことができます。比較的標高も高いため、夏でも涼しく走りやすいコースといえるでしょう。ただし、霧降高原道路はワインディングが長く続くコースでもあるため、バイクに乗り慣れていない初心者や運転に不安のある方などは走行時に注意が必要です。

また、春や秋の季節は寒暖差も激しいため、十分な防寒対策をして臨むことも重要です。

ちなみに、霧降高原道路の麓には日光東照宮もあるため、あわせて立ち寄ってみるのもおすすめです。

 

■首都圏からの日帰りツーリングにもおすすめの栃木県

栃木県は東北自動車道や常磐自動車道からのアクセスも可能なツーリングスポットが多く、日帰りツーリングにも最適な距離といえるでしょう。仕事が忙しく、なかなか休みがとれない方も、自然豊かな栃木県のツーリングスポットに出かけることで体も心も癒やされ、間違いなく「来て良かった」と感じるはずです。

週末を利用してレンタルバイクを借り、栃木県のツーリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

栃木県のレンタルバイク店舗一覧を見る

レンタルバイクを探す

その他の条件で探す

レンタルバイクを車種で探す