本州最南端に位置する鹿児島県には、桜島や奄美大島、屋久島といった自然豊かな観光スポットが数多く存在します。同じ日本とは思えない雄大な自然に囲まれていると、日常生活を忘れてしまうほどの癒やしを感じることもできます。今回はレンタルバイクでのツーリングに最適な鹿児島県内にある名所の数々をご紹介します。

 

■桜島展望ロード

鹿児島といえば桜島は欠かせない観光スポットです。桜島は鹿児島市と目と鼻の先に位置しており、極めてアクセスがしやすいメリットがあります。鹿児島市内から桜島を眺めるのも良いですが、せっかく鹿児島に来たのであれば桜島の周囲を回れる桜島展望ロードを走ってみるのがおすすめ。

ただし、鹿児島市側から桜島にアクセスする際にはフェリーに乗る必要があります。フェリー自体は24時間運行しており、到着までの時間も15分程度と短いです。日中の時間帯は20分おきに運行されていますが、夜間になると1時間に1本または2本程度と本数が減るため注意が必要です。

桜島展望ロードの全長は約36km。バイクで走っても1時間程度であるため、鹿児島に到着したらまずは桜島に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

■佐多岬

佐多岬は本州最南端に位置し、広大な太平洋を望むことができる岬です。屋久島や種子島、奄美大島などへのフェリーが多く行き交うポイントでもあり、周辺一体は公園が整備されています。広大な駐車場もあり、長距離のツーリングの疲れを癒やすには最適なポイントといえるでしょう。

鹿児島市からアクセスする場合は、フェリーで桜島に渡った後に海沿いの国道220号線を直進。その後国道269号線へ合流し直進していくと到着します。ほぼ一本道のため迷うことはないと思いますが、フェリーに乗る時間も考慮しながらスケジュールを組む必要があります。フェリーに乗るタイミングによっても多少変わりますが、片道約100km、所要時間としては2時間半から3時間程度を見込んでおくと良いでしょう。

ちなみに、桜島を経由せず迂回するルートもありますが、1.5倍程度の距離を要するため入念にツーリングプランを立てておく必要があります。

 

■霧島神宮

霧島神宮は鹿児島市北部に位置する神社です。高千穂峰の麓にあり、6世紀に創建されたといわれています。霧島神宮の本殿および拝殿、勅使殿などは国の重要文化財に指定されており、極めて歴史的価値の高い存在でもあります。

鹿児島市からの距離は片道約60km、九州自動車道を経由すれば1時間半程度の所要時間で到着し、フェリーに乗る必要がないため比較的時間の調整はしやすいツーリングスポットといえるでしょう。鹿児島市内を抜けた後は渋滞も少なくスムーズに目的地まで向かうことができるため、ストレスのないツーリングコースでバイクを楽しみたい方には最適です。

ちなみに、霧島神宮から少し足を伸ばすと、都城市内には焼酎でおなじみの霧島酒造の工場「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」もあります。当然試飲はできませんが、お土産に購入してみるのも良いのではないでしょうか。

 

■春や秋でも過ごしやすい鹿児島のツーリングスポット

鹿児島県は肌寒さの残る春や、冬の足音が感じられるようになってきた秋でも比較的温暖な気候が続き、ツーリングが快適に楽しめるエリアでもあります。桜島や佐多岬といった自然豊かなツーリングスポットが多く、日々の忙しさやストレスから一切開放されて自然体を取り戻すことができるはず。

首都圏から距離もあって足を伸ばす機会が少ない鹿児島県ですが、まとまった休暇が取れた際には一度足を運んで存分にツーリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

鹿児島県でレンタルバイクを探す

レンタルバイクを探す

その他の条件で探す
車種で探す