レンタルバイクでまわりたい、歴史あふれる島根の名スポット

山陰地方に位置する島根県は、大きく分けて東部に位置する出雲地域、西部に位置する石見地域に分かれます。日本海の自然と中国山地の自然が楽しめ、レンタルバイクがあれば島根県の魅力を存分に満喫することができます。そこで今回は、島根県内にある代表的なツーリングスポットを3つご紹介します。

 

■出雲大社

出雲大社は島根県東部に位置する神社で、島根県と聞くと真っ先に出雲大社を連想する方も多いのではないでしょうか。出雲大社は縁結びの神社としても親しまれていますが、古くは日本神話にも登場する極めて歴史的価値の高い存在でもあります。

おすすめのツーリングプランとしては、新幹線で広島駅まで向かい、レンタルバイクを借りて中国自動車道および松江自動車道を経由して向かうコース。片道170km、3時間弱で到着するコースです。

観光メインで楽しむのであれば、飛行機で出雲空港まで向かい、現地でレンタルバイクを借りて出雲市内を回ってみるのもおすすめ。原付バイクでも1日あれば出雲市内を回って楽しめるため、時間があまり取れない方にも最適なプランといえるでしょう。特に神社や仏閣巡りが好きな方にとっては、出雲大社は一度は訪れておきたいポイントのひとつです。

 

■石見銀山

石見銀山は島根県中央部に位置するツーリングスポットです。その名の通り、かつては銀の産出が盛んな場所であり、戦国時代から江戸時代にかけて多くの銀がこの山から採掘されたといわれています。明治時代にはすでに銀の埋蔵量が枯渇しましたが、その後銅が産出されるようになり、多くの労働者が従事していました。2007年には世界遺産として登録され、国内外から多くの観光客が訪れる島根県を代表する観光スポットとなっています。

首都圏から向かうのであれば、広島駅まで新幹線を使うか、出雲空港まで飛行機で行く方法が考えられます。広島駅からは片道100km、出雲空港からは片道80km弱のツーリングコースとなります。ただし、広島側から向かう場合は中国山地を横断するルートとなるため、途中のコースではワインディングも多いです。そのため、バイクの走りを楽しみたい中級者から上級者の方は広島側から、バイク初心者で運転に不安のある方は出雲市側から向かうのがおすすめかもしれません。

 

■玉造温泉

玉造温泉は島根県東部に位置する温泉地です。穴道湖のほとりに立地しており、島根県のなかでも代表的な温泉のひとつです。付近には出雲玉作史跡公園や出雲玉作資料館、玉湯川畔の足湯などもあり、温泉以外にも見どころ満載の魅力的な場所でもあります。

玉造温泉は一般的な観光地の温泉街とは趣が異なり、猥雑とした雰囲気が一切なく高級感のある温泉街といった印象です。宿泊料金は全体的に高めに設定されていますが、落ち着いた雰囲気が好きでゆっくりと過ごしたい方にとっては最適な場所といえるでしょう。

山陽新幹線の福山駅で下りた後、レンタルバイクを借りて片道約160km、2時間半の道のりとなります。飛行機で向かう場合は、米子空港およびその周辺でレンタルバイクを借り、玉造温泉のある松江市内を散策しながら楽しむというプランもおすすめです。

 

■歴史を感じられるツーリングスポットが多い島根県

島根県には出雲大社や石見銀山のような、古い歴史をもつ施設や観光スポットが多い特徴があります。首都圏からの日帰りツーリングは難しいと思いますが、新幹線や飛行機といった交通手段とレンタルバイクを併用すると、限られた時間のなかでも島根県の魅力を満喫することができるはずです。

ツーリングを目的に訪れるのはもちろんですが、観光のついでにレンタルバイクを借りて島根県内を回ってみるのも良いのではないでしょうか。

レンタルバイクを探す

その他の条件で探す

レンタルバイクを車種で探す