日本アルプスの山々や数多くの温泉、スキー場などがある長野県。1998年には長野オリンピックも開催され、今もなおウインタースポーツを楽しむ多くの人々が訪れる場所としても知られています。しかし、長野県は冬だけではなく、春から秋の季節にかけても見どころが満載。そこで今回は、長野県内にあるおすすめのツーリングスポットをいくつかご紹介します。

 

■諏訪湖

諏訪湖は長野県中央部に位置する湖です。諏訪市、諏訪町および岡谷市にまたがり、天竜川の水源となっている場所でもあります。四方を山々に囲まれた静かな雰囲気の湖で、たびたびドラマや映画などの撮影地として選ばれることも。

東京都心部からの距離は約200kmで、中央自動車道を経由して3時間程度で到着します。現地までのルートおよび諏訪湖の周辺も整備され走りやすい道となっており、バイク初心者であっても安心してツーリングが楽しめることでしょう。

いきなり長距離のツーリングが不安だという方は、甲府市まで電車やバスで向かい、レンタルバイクを借りて現地を目指してみるのもおすすめ。片道約70kmで1時間程度で到着します。

 

■美ヶ原高原

美ヶ原高原は松本市東部に位置するツーリングスポットです。松本市中心部からの直線距離は15km程度ですが、現地までのルートのほとんどがワインディングとなっているため1時間程度を要します。

標高は2000m以上、頂上には牛伏山展望台があり、そこからの見晴らしはまさに絶景。美ヶ原高原は長野県内のテレビおよびラジオ放送等の送信設備も存在しており、切り開かれた周辺地形の効果もあり、開放的な景色が広がっています。

現地に到着するまでのルートは20km以上にわたって急な坂道やカーブが続くため、バイク初心者や小回りの利かないバイクでは苦戦するかもしれません。レンタルバイクを借りてツーリングに出かける際には、ネイキッドやスポーツレプリカなど機敏なハンドリングができる車種がおすすめです。

 

■別所温泉

別所温泉は長野県内北部に位置する温泉地です。長野県内でも特に歴史の古い温泉地で、周辺には安楽寺や北向観音といった歴史的な建造物も立ち並びます。温泉を楽しみたい方はもちろんですが、周辺を散策しながら仏閣巡りを体験してみるのも良いのではないでしょうか。

また、別所温泉自体が標高570mという比較的高地に立地しており、条件が揃えば雲海やきれいな朝焼けを見ることもできます。秋にはきれいな紅葉を楽しむこともできますが、標高が比較的高いこともあり、夜になると霜が降りるほど冷え込むこともしばしば。ツーリングの際には十分な防寒対策を行ったうえで臨みましょう。

東京都心部から別所温泉までの距離は200km以上あり、関越自動車道および上信越自動車道を経由して3時間以上の道のりとなります。レンタルバイクを借りて向かう場合には、くれぐれも無理をせずこまめに休憩をとりながら向かいましょう。

 

■豊かな自然が満喫できる長野県内のツーリングスポット

長野県は四方を山々に囲まれた観光地が多く、豊かな自然を満喫しツーリングの疲れを癒やすことができます。都心部からある程度距離もあるため、もし日帰りでツーリングを楽しむ場合は上越新幹線で長野県内まで向かい、そこからレンタルバイクを借りて楽しむプランがおすすめです。もし大型連休などでまとまったスケジュールが確保できるのであれば、県内のさまざまな温泉地を巡って疲れを癒やしてみるのも良いでしょう。

決して無理をせず、スケジュールに余裕をもち自分自身にとって最適なツーリングのプランを検討してみてください。

 

長野県でレンタルバイクを探す

レンタルバイクを探す

その他の条件で探す
車種で探す