中部地方の中心地でもある愛知県は、岐阜県や三重県などからの交通アクセスも良く、さまざまな観光スポットが点在している魅力的なエリアです。今回は、レンタルバイクでも手軽に楽しめる愛知県のおすすめツーリングスポットをご紹介します。

 

■熱田神宮

名古屋の中心地を観光しながらツーリングを楽しみたい場合は、熱田神宮がおすすめです。伊勢神宮に次ぐ格式の高い神社として知られており、三種の神器である「草薙神剣」をはじめとして6,000点にものぼる貴重な宝物が祀られています。

境内や社殿は荘厳な雰囲気で、都会の中心地にあることを忘れさせてくれるほど豊かな自然が広がります。毎年6月5日には「熱田まつり」とよばれる例祭も行われ、多くの人で賑わいます。

熱田神宮は名古屋高速および国道1号線の沿線上に位置しており、遠方からのツーリングの際にもアクセスは良好です。また、周辺には熱田神宮公園や神宮東公園など大きな公園もあり、休憩のポイントとしても重宝するはずです。

熱田神宮には東門駐車場、南門駐車場がありますが、東門駐車場のほうが広く約300台の駐車スペースが確保されているためおすすめです。また、名古屋観光の際にスクーターなどのレンタルバイクを借りて楽しむ場合にもおすすめのポイントといえるでしょう。

 

■愛・地球博記念公園

愛・地球博記念公園は愛知県長久手市にある公園です。通称「モリコロパーク」ともよばれており、2005年に開催された愛・地球博において長久手会場として使用された場所でもあります。スタジオジブリのアニメでも登場する「サツキとメイの家」が再現された施設も存在し、多くのファンから親しまれています。名古屋市中心部から東部に位置しており、猿投グリーンロード 八草ICを降りてすぐの立地ということもあり、ツーリングスポットとしても交通アクセスは良好で便利です。

公園内では春には桜や藤の花、夏にはラベンダー、秋にはコスモスなど四季を通じてさまざまな花が咲き誇り、豊かな自然のなかを散策できます。また、広大な公園内はレンタサイクルで快適に回ることができるほか、大観覧車や自然遊具施設、愛・地球博の記念館などもあり丸1日楽しめるスポットといえるでしょう。

バイクを停めておくための駐車場は十分なスペースが確保されているため、少人数のツーリングはもちろん、大規模なマスツーリングの目的地としてもおすすめのポイントです。

 

■清洲城

清洲城は名古屋駅から北西部に位置する場所にある城跡です。織田信長が居城していたことでも知られており、信長の没後、豊臣秀吉に代わる正当な後継者を決めようと清須会議が開かれたのもここ清洲城だったのです。

清洲城には戦国武将の歴史を伝えるさまざまな史料が展示されているほか、甲冑の制作現場が見られる「清洲甲冑工房」、休憩所やお土産物を販売している「ふるさとのやかた」などの施設もあります。お城の周辺には当時の状況を再現した復元石垣や石庭、枯山水庭園などもあり、古き日本の歴史を肌で感じることができます。

清洲城の入館料は大人一人300円、駐車場は無料となっているため、あまりコストをかけられない場合でも手軽に観光できる施設です。また、名古屋市からほど近い場所にあるため、駅前などでレンタルバイクを借りて少し遠出してみたい場合にもおすすめのポイントといえるでしょう。

 

■愛知県は観光ついでに楽しめるツーリングスポットが豊富

今回紹介した愛知県のツーリングスポットは、いずれも名古屋市中心部から近い距離にあるところばかりです。名古屋に寄ったついでにレンタルバイクを借り、お手軽にツーリングを楽しみたい方にも最適といえるでしょう。愛知県にはまだまだ多くのツーリングスポットがあるため、ぜひさまざまな魅力をツーリングで再発見してみてはいかがでしょうか。

 

愛知県のレンタルバイク店舗一覧を見る

レンタルバイクを探す

その他の条件で探す
車種で探す